【10選】英語「で」学びたい!「ホームスクール(Homeschool)」おすすめの教材は?【前編】

ホームスクール

こんにちは!Aile(エール)です。

「ホームスクール」それは、

何を学ぶかも

どのように学ぶかも


全て自分で、いちから考えられる

教育方法です。


けれどそれはメリットである反面、デメリットでもあります。

なぜなら、まだ「ホームスクール」が浸透していない日本では、

「何を・どのように進めればよいのか」という情報が決して満足にあるとは言えないからです……。


そこでホームスクーラーの僕は、こんなことを思いつきました。

それなら、「ホームスクール」がすでに浸透している国や地域の教材を使ってみるのはどうだろう?


とはいえ、海外の商品のホームページなどはもちろん英語。

調べてみるのも一苦労ですよね。

そこで今回は、ホームスクーラーの高校生である僕が、数ある海外のホームスクール教材の中でも

「使ってみたいな!」

「面白そうだな!」

と特に思ったもの10種類に厳選して、ご紹介します♪

◎とはいえ、日本語でのホームスクールを実践されたい気持ちもやはり大きく持っていらっしゃるのではないでしょうか?
(実際に僕も、日本語での学習をベースとしてホームスクーリングを行っています。)


僕が使用している教材リストなどは下記リンクへまとめていますので、ぜひそちらもご覧ください。↓

The Good And The Beautiful

まずはじめにご紹介するのは、こちら。

”The Good And The Beautiful”

↓Webサイトはこちら

アメリカの学年では K~12th (日本の学年:年長~高3)に対応しています。

科目ラインナップ:

  • 英語(Language arts, Handwriting)
  • 算数・数学(Math)
  • 理科(Science&Health)
  • 歴史(History)
  • お楽しみ教科(Electives)
    …野鳥観察(Birdwatching)、
    自然(Nature)、
    タイピング(Typing)、
    作文(Creative writing)、
    工作(Creative arts & crafts)、
    絵画(Drawing)


実際に物語の本を読み進めながら学べる、“Language arts” は特に面白そうだなと。

また「普段の日本語での学習に、より彩りを加える」という目的で“Electives” から始めてみるのも良いかもしれませんね。

「野鳥観察」とかも面白そうだなあ。(ボクも鳥だけどね)

bju press

次にご紹介するのは、こちら。

“bju press”

↓Webサイトはこちら

アメリカの学年では Pre~12th (日本の学年:年少~高3)に対応しています。

科目ラインナップ:

  • 英語(Handwriting, Reading, Spelling, Writing&Grammar, Vocabulary)
  • 算数・数学(Math)
  • 文学(Literature)
  • 理科(Science)
  • 社会(Heritage studies)
  • 外国語(Elementary Spanish, Foreign Languages)
  • 聖書(Bible, Bible truth, Bible modulars)
  • 長期休み(夏休み)の学習(Vacation stations)

“Vacation stations” は、あまり目にしないカリキュラムですよね。

1日たったの10~15分、その学年の復習教材に取り組むことで自信をもって次の学年へ進級しよう!

という目的があるそうです。

海外では秋から新学年となることが多いので「夏休みに取り組もの」ということになっていますが、

日本でなら春休みなどに取り組んでみると良さそうですね◎

Vacation Stations workbooks have been developed to help homeschoolers systematically review grade-level materials in 10 weeks. They are designed to help review math, reading, and language arts in only 10–15 minutes of independent work each day. The books focus on the key concepts in each discipline.

Vacation Stations | Textbook Resources | Homeschool (bjupresshomeschool.com)

スイカの種飛ばしだって、何度も練習するとうまくなれるよね。

abeka

3つめにご紹介するのは、こちら。

“abaka”

↓Webサイトはこちら

アメリカの学年では Pre~12th (日本の学年:18~24か月、3歳、年少~高3)に対応しています。

科目ラインナップ:

  • 英語(Language arts)
    …フォニックス(Phonics) 、
    書き/書道(Writing/Penmanship)、
    スペリング/単熟語(Spelling/Vocabulary)、
    読み/文学(Reading/Literature)、
    ことば/文法(Language/Grammar)
  • 算数・数学(Math)
  • 理科&健康(Science, Health)
  • 歴史・地理(History, Geography)
  • 聖書(Bible)
  • お楽しみ教科(Electives)
    …外国語(Foreign language)、
    音楽(Music)、
    タイピング(Keyboarding)、
    経済(Family/Consumer sciences)、
    スピーチ(Speech)、
    芸術(Art)


年少よりも、さらに下の年齢にも対応していることが特徴的ですね(数字や歌、アルファベットなどがありました)。

「英語」のカリキュラムが細かく分かれているところもポイント。

きっとボクにもできる、はず。バブー

AOP LIFEPAC

4つめにご紹介するのは、こちら。

“AOP LIFEPAC

↓Webサイトはこちら

アメリカの学年では K~12th (日本の学年:年長~高3)に対応しています。

科目ラインナップ:

  • 英語(Language arts)
  • 算数・数学(Math)
  • 理科(Science)
  • 歴史・地理(History and Geography)
  • 聖書(Bible)
  • お楽しみ教科(Electives)
    …会計(Accounting)、
    アメリカ文学(American literature)、
    イギリス文学(British literature)、
    芸術(Art)、
    公民(Civics)、
    経済(Family & Consumer, Consumer math)、
    宗教(Foundations for living, Select life of Christ)、
    健康(Health Quest, High school health quest)、
    天文学(Select astronomy)、
    作文(Select composition)、
    地理(Select geography)、
    地学(Select geology)、
    科学と人間生活(Select life science)
    人類学&社会学(Select mankind: Anthropology & Sociology)、
    スペイン語(Spanish)、
    スピーチ(Speech: Essential of communication)


“Select”シリーズ(赤字で記したもの)という、「関連する単元に絞って学習できるコース」が用意されています。

1年間の学習すべてを、いきなり英語で取り組むのは不安だな……

と思っているなら、まずはこのようなものから始めてみるのも良さそうですね◎


また、この”AOP”という会社からは”LIFEPAC”というテキスト中心のコースだけではなく、オンラインを駆使したコースなども提供されています。

時差を考慮する必要などもあるため今回はご紹介しませんでしたが、

気になる方はこちらをご覧くださいね。↓

SONLIGHT

5つめにご紹介するのは、こちら。

“SONLIGHT”

↓Webサイトはこちら

アメリカの学年では Pre~12th (日本の学年:年少~高3)に対応しています。

科目ラインナップ:

  • 英語(Literature, Language arts, Handwriting, Phonics, Vocabulary, Spelling, Grammar)
  • 算数・数学(Math)
  • 理科(Science)
  • 歴史・地理(History, Geography)
  • 聖書(Bible)
  • 作文(Writing tools)
  • お楽しみ教科(Electives & Enrichment, High school electives)
    …図画工作(Arts & crafts)、
    プログラミング(Computer science/Programming)、
    ゲーム(Critical thinking, Games & Activities)、
    車の運転(Driver’s Ed)、
    外国語(Foreign language)、
    「やってみる」歴史(Hands-on-History)、
    健康(Health)、
    音楽(Music)、
    上級弁証学(Advanced apologetics)、
    イギリス文学(British Literature)、
    経済(Economics)、
    芸術(ARTistic pursuits)、
    高校・大学への準備(High school/College Prep, College career planning)、
    ぜひ読みたい!おすすめの本(Just great books)、
    夏休みに読みたい本(Summer readers)、
    夏休みのお楽しみ♪セット(Summer fun packs)


“SONLIGHT”の大きな特徴は、「教科書ではなく、『読書』を中心として学ぶ」ということです。

Literature-based learning is an educational philosophy based on children’s natural curiosity and love for stories. Your brain processes a story in the same way it processes a real-life experience. This makes learning via literature almost effortless. Sonlight is the industry’s leading literature-based homeschool curriculum. Your homeschool year will thrive with this proven, highly effective approach.

Discover Sonlight | Homeschool Christian Curriculum


あわせて読むとよい本などもまとめられており、「多読中心の学習をしたい!」と考えられているならばこのカリキュラムはぴったりであるはずです◎

また”Electives”にも、個性的なものが多くあります。

く……車の運転?!

まとめ・後編へ続く!

本記事では、「ホームスクーラーである僕が厳選した、10の海外ホームスクール教材」のうち1~5までをご紹介しました。

本当は一度にすべてご紹介したかったのですが、長くなってしまったので「後編」へと続きます


ぜひそちらもご覧いただき、さまざまな選択肢の中からあなたに一番合ったものをお選びいただけると幸いです♪

◎後編はこちらです。↓



では、また!

Aile

ランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました